パーキンソン病を自然に和らげる 管理人のブログ

パーキンソン病 薬に依存せず自然に和らげる 管理人のブログです。パーキンソン病に関するお役立ち情報などを書いていきますね。

夜眠れない?

   

078

夜に眠れないと言う人は少なくありません。睡眠は重要ですので、毎日十分な睡眠をとりたいものです。眠れない日が続くと、それだけで体調が悪くなったり、症状が悪化したりします。

眠れないのであれば、睡眠薬を飲んでぐっすり眠れるようにしましょう。

また、睡眠障害だけでなく、手の震えやこわばりなど運動機能障害も見られる場合は、ネオドパストンを1日4錠(朝、昼、夜、就寝前)に飲むと症状が改善されますので試してみてください。

ネオドパストンについて

ネオドパストンは、レボドパとカルビドパの2つの成分が配合されています。

レボドパは、脳内でドパミンに変化します。運動神経を活性化させる働きがあり、カラダの動きを良くしてくれます。

カルビドパは、レボドパの効力を高めてくれます。カルビドパは、脳に入る前のレボドパの分解を抑え、レボドパの脳内移行量を増やしてくれます。その分、レボドパの作用時間が長くなりますので、より安定した効果を得ることができます。

 - 日常対策