パーキンソン病を自然に和らげる 管理人のブログ

パーキンソン病 薬に依存せず自然に和らげる 管理人のブログです。パーキンソン病に関するお役立ち情報などを書いていきますね。

副作用が心配で処方された通りに薬が飲めない

   

079

処方された通りに薬を飲むこと。これが出来れば一番良いのですが、人によっては副作用などが心配で、なかなか薬を飲もうとしない人もいます。

副作用が想像していたものよりも大きい場合、主治医に相談する人と、薬と医師の両方とも止めて人の2通りに分かれます。

もちろん心配なのは分かりますが、副作用は出てから対処しても十分間に合いますので、出る前から心配しても症状は改善されません。

中には鬱状態になってしまう方もいますが、抗うつ薬を併用することを推奨します。実は、思っている以上に治療に使われている抗うつ薬の量は、それほど多くないのです。

実際に、抗うつ薬の使用で良くなる人がいるので、抗うつ薬を併用しながら薬を飲み続ける。という方法もあります。

ちなみに、L-ドーパを飲み続けたせいで永遠に障害が起こるわけではありません。10%くらいの確率で、パーキンソン病によってぼうっとする人もいますが、それは副作用ではありません。

考えられる副作用として、幻覚や妄想などがありますが、出た時点で薬の量を少し減らせば症状は消えますので心配ありません。

 

 - 日常対策