パーキンソン病を自然に和らげる 管理人のブログ

パーキンソン病 薬に依存せず自然に和らげる 管理人のブログです。パーキンソン病に関するお役立ち情報などを書いていきますね。

入院が必要な状況について

   

087

パーキンソン病において、骨折や肺炎といった重度の合併症がある場合は、すみやかに入院する必要があります。その他にも、急に体調が悪くなり症状が改善されない、風邪を引いたわけでもないのにかなりの高熱が続いている、といった症状がある場合も同様です。

普段の症状と違う症状が出てきたり、薬を貰いに行くのが困難になってきた、近くに病院がなく、毎回通院するのが大変な場合も状況によっは入院したほうが良いでしょう。

その場合は、症状の重さにもよりますが、だいたい1週間から2週間ほど入院して治療を受けることになりますので、着替えなど必要な物を事前に準備しておきましょう。

また、自宅での治療が不安という人は入院することで良くなるケースもあります。

 - 日常対策