パーキンソン病 介護

パーキンソン病における介護のポイント

 

まずはパーキンソン病と上手に付き合っていくことが大切です。

 

そのためには心構えや考え方について
正しく理解し学ぶ必要があります。

 

前向きであれ

 

 

パーキンソン病は、病気です。

 

だからこそ気落ちしないで、
適切な治療とリハビリを続けながらも生活をしっかりと
楽しむことが何よりも大切になってきます。

 

そして一番気を付けないといけないのが
なんと言ってもストレスです。

 

パーキンソン病は家の中にこもりがちです。

 

でもこれはNGです。
体をしっかりと動かす頻度が少なくなるので
さらにストレスが溜まってしまいます。

 

これを防ぐためにも、
長く続けられる趣味を持つことです。

 

これが以外と大事で、
前向きに生きる強さを与えてくれます。

 

脳や身体機能を活性化させるという意味でも
できればスポーツや旅行が良いのですが
リラックスできれば何でもいいと思います。

 

やはり好きなことを楽しめれば
ストレスの解消に繋がるので症状の進行を
遅らせることも可能になります。

 

自分にできることを積極的に行いながら
前向きな気持ちを維持できるように心がけましょう。

私が実践している治療法です



自宅で効果的なケアを行っていく事ができ、
治療院と同じような効果が期待できます。

⇒ 薬に依存せず自然に和らげる方法