パーキンソン病 リハビリ

パーキンソン病は自宅のリハビリでも症状が和らぐ

 

パーキンソン病になってしまうと
体が思うように動かなくなります。

 

そうなってくると次第に消極的になりがち・・・

 

だからこそ体を動かす必要があります。

 

それを怠ると筋肉や関節が固くなったように動かなくなり、
気持ちも沈みがちになります。

 

そこでオススメなのが自宅でのリハビリです。

 

体を少しでも良いので動かしやすくして、
日常生活に必要な動作の改善を目指していきましょう。

 

筋肉のこわばりを改善するだけでも違ってきます。

 

こまめに続けることで、
症状の進行を遅らせることも可能になります。

私が実践している治療法です



自宅で効果的なケアを行っていく事ができ、
治療院と同じような効果が期待できます。

⇒ 薬に依存せず自然に和らげる方法